image
































今日は

この冊子に

写真が載ってる

Sさん(あるとこのしゃちょーさん)が

久しぶりに訪ねてきてくれた。








けっこう(かなり)

ぶっ飛んだ生き方をしてらっしゃるお方。












彼は、

私の波乱万丈な人生を理解してくれて

その出来事すべてが

「愛」そのものであることを理解させてくれる人。










久々に

「愛」が

特別なものでなく

日常そのものであることを

思い出させてくれた。












また一歩

確実な一歩を

踏み出せる気がした。











私は私であって

同時に

ありとあらゆるすべて

でもある。











ターシャが言ってた

「思うとおりに歩めばいいのよ」

この言葉のままに

ただただ

わたしを生きていく。










それしかないし

それ以外

ないんだよね。









それしか起こらないし

それ以外起こらない。








この人生は

笑顔で終わりたい。








さて。

また

背中を押してもらったぞ。









今までにないやり方で

私は私のやり方で

真っ直ぐに。








地球に生きることは

ものすごく

面白いことなのだ。







ね。