朝早く娘を駅まで送った帰り

消防署の前を通ると

ラジオ体操(らしきもの)をしている隊員さんたちを見かけた。








毎日の日課なのだろう。

背筋をしゃんと伸ばしながら

体をしなやかに動かす姿を見ると

「今日も一日頑張りましょうか」と

なんだかこちらもシャキッとさせられる。








以前

私が住んでいたアパートの横では

新築工事の現場作業員さんたちが

朝の日課でラジオ体操をしていた。








とにかく

ダルそうだった。

やらされ感満載。

こっちまで気分が落ちる(笑)









この二つの集団が

どんな目的を掲げてそれを取り入れているのかわからないが

管理者側としたら何かしらのプラスの効果を狙って

それをさせているはず。









「安全第一」を掲げている現場で

たとえ短い時間であっても

それを行うことが必要と考えられるのなら

一人ひとりにとって意味のあることだと意識に落とし込まないと

全く逆のエネルギーを生み出すことになるなと

この二つの集団をみて思った。









2・8の法則というが

この2が

6や7になってしまう組織では終わりだ。








たかがラジオ体操。

何の意味をもってそれを為すか。









この一つの行動がもたらす作用を

一人ひとりの意識に落とし込めたら

それは立派な管理者だ。









シンプルな行動ほど

人は価値を見ない。








継続が難しいのはそういうことでもあるのかもしれない。




















image


































◎㈱蒼の地球HP

◎蒼の地球COF

◎蒼の地球 副社長のブログ