数年前

このタイトルを新聞広告で見て

内容については全く知らず

すぐに購入した村上先生の本。





アホは神の望み (サンマーク文庫 む 1-7)
村上 和雄
サンマーク出版
2011-04-11








いつか村上先生の講演会に行きたい!

と思っていたら、

念願叶い、昨日行けることに。







村上先生は思った通り

ユーモラスな方で

優しさあふれるお人柄。







現在は

80歳を過ぎてもなお

人の祈りと遺伝子の関係性を研究しておられるとのこと。







科学的に信じる力を証明したいと

おっしゃっていた。







ひたすらにがむしゃらに

信じた道を進んでいけば

どこかで助け舟が現れるものだと。







自らの経験を語り、

がむしゃらな「アホ」が

神様から愛されるということを力説しておられた。







シンプルに生きるということが

どんなに人生にとって大事か

改めてこの講演会で確認できた。







私たちは

まだよちよち歩きの赤ちゃん状態。







ただひたすらに

「愛」をカタチにすることだけを意識において

がむしゃらに進んでいる状態。







あまりにも不器用すぎて

危なっかしいところもあるが

後悔のないよう

思い切りチカラを出し尽くすしかない。







ソーシャルビジネスの難しさは

社会通念となっている。







それでも

やっていく価値があると思えるから

側からみて「アホ」と思われても

私たちはそこに従事していきたいのだ。







80を過ぎてもなお

好奇心を持って研究を続けておられる村上先生の姿に

勇気づけられた私だった。









image





















◎㈱蒼の地球HP

◎蒼の地球COF

◎蒼の地球 副社長のブログ