財力のある会社は

人材を育てるための

時間や指導者の確保に対して

余裕があるため

人の可能性(将来性)を視て採用することが出来るが








財力のない会社が

それをやることは

リスクを伴う。










財力のない会社が必要としているのは

即戦力。

使える才能を持った人間。

それも、人格が整っていないと

面倒なことになるのでそこは必須条件。










代表として人を視る場合は

一切の感情を入れず

組織に調和と発展を促すものであるかを

観ていかなくてはいけない。











image