明日がないとしたら

今日なにをしたいか









それが

今日の生き方の正解